« 堀田 覚氏 講演「ファッションとテクノロジーの現在地」 | トップページ | アーツ前橋「ここにいてもいい リトゥンアフターワーズ」展 »

2024年6月18日 (火)

ライラ・トウキョウで「マルタン・マルジェラ」アーカイブ

 渋谷にあるライラ・トウキョウは、昭和中期に建てられた画家のアトリエを改装したセレクトショップです。建物の老朽化により、この6月2日に営業を終了することになり、その直前に「メゾン・マルタン・マルジェラ」の秘蔵のアーカイブを披露する展覧会が開かれました。
 Img_77061_20240623075601
 展示されていたのは、何ともクラシックでロマンティックなコスチュームでした。
 Img_77171
Img_77141  解説によれば、これらは1992年10月15日にパリ18区の異なる場所で同時刻に行われた1993年春夏「ホワイトショー」と「ブラックショー」で発表されたアーティザナルラインです。ルネッサンスから17世紀に着想した舞台衣装を解体・再構築して、新たな命を吹き込んだものといいます。
 コード刺繍の立体感のある仕上がりのドレスや男性用上着を女性の肩に合わせ肩を狭めたジャケット、また機能と装飾を兼ねた軍服のブランデンブルクスタイルなど----、ヴィンテージというよりももうアート作品です。

 今や伝説的といわれるマルタン・マルジェラの希少なコレクションを至近距離で堪能したひと時でした

|

« 堀田 覚氏 講演「ファッションとテクノロジーの現在地」 | トップページ | アーツ前橋「ここにいてもいい リトゥンアフターワーズ」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堀田 覚氏 講演「ファッションとテクノロジーの現在地」 | トップページ | アーツ前橋「ここにいてもいい リトゥンアフターワーズ」展 »