« 横浜トリエンナーレ ⑹ 象の鼻パーク「ハイヌウェレの彫像」 | トップページ | 横浜トリエンナーレ 映画『首相官邸の前で』上映会&トーク »

2024年6月 9日 (日)

横浜トリエンナーレ ⑺ 美術館外壁の大壁画が面白い!

  横浜美術館の向かって左横の外壁には巨大な壁画が描かれていました。高さ15m×幅60mもあるとのことです。
 20240608190228dsc_07731

 これは参加アーティストによるSIDE COREbig letters, small things》という作品で、会期中、毎日少しずつ書き換えられ、変化していきます。
 20240608190433dsc_07851  
 愛嬌のあるキャラクターや「A DUSTING OF WHITE POOP」、「TIRED TIRE」といった文字など、行くたびに違っていて面白い!

 こういうグラフィティアートは、パリなんかに行くとよく見かけるものです。政治的な意見や地域社会の訴えが多いですが、それがこの横浜に出現するとは思っていませんでした。

 この作品も今回のテーマ「野草:いま、ここで生きてる」のメッセージを伝える大きな役割を果たしていたように感じます。

|

« 横浜トリエンナーレ ⑹ 象の鼻パーク「ハイヌウェレの彫像」 | トップページ | 横浜トリエンナーレ 映画『首相官邸の前で』上映会&トーク »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜トリエンナーレ ⑹ 象の鼻パーク「ハイヌウェレの彫像」 | トップページ | 横浜トリエンナーレ 映画『首相官邸の前で』上映会&トーク »