« プラグイン/エディトリアル 来場者が2000人超で商談活発 | トップページ | クリエーション・アムール展 「心地良い上質を楽しむ」 »

2024年5月13日 (月)

25年春夏尾州マテリアル・エキシビション 来場者大幅増

 第27回「尾州マテリアル・エキシビション」(尾州ファッションデザインセンター主催)が4月16、17日、東京・原宿で開催されました。プレスリリースによると、尾州産地のテキスタイルメーカー12社が出展し、25年春夏の新素材、合計1035点が発表され、来場者は879人で昨年同時期の1.5倍となり、大幅に増加したとのことです。

 全般的な傾向としては、透け感や光沢感があり、表情豊かな質感の素材、リネンやファンシーツイードが人気。またカラーはナチュラルなカラーや鮮やかな色合いが好評だったといいます。

Img_65901_20240524191201
 トレンドコーナーではパリのトレンド発信企業、ネリーロディの情報をもとにした開発素材146点が、次の3つのテーマ、クワイエット・ラグジュアリー、プレッピー・ポップ、ワイルド・エステティックに分類されて展示されました。

 メガトレンドは反逆者(Rebel)です。反逆というと権力を拒否することですが、ここでは今日的反抗の意味で使われています。ですから反逆者といっても平和主義者であり、自由な表現を称賛し、混沌とした世界に対話や相互理解、調和をもたらす人々を指しています。
 その3つのテーマと注目素材を紹介します。

クワイエット・ラグジュアリー QUIET LUXUARY
 文化的寛容や平和が称賛されると、重要になってくるのがラグジュアリー、平穏、逸楽です。カラーは永遠不変のニュートラルなパレットが中心。
Img_66311_20240524191201 Img_65961jpg

 

 

 

 

左 : 岩田健毛織㈱ リネン/コットンギンガム ナチュラルな表情のリネンギンガム
右 : 三星毛糸㈱ リネン/コットンツイード リネンとコットンの意匠糸使い

プレッピー・ポップ PREPPY POP
 最大限の楽観主義で抑圧や不平等に立ち向かう陽気な反逆者の姿とともに。ミルキーパステルをベースにしたカラフルなカラーレンジです。
Img_66041_20240524191201 Img_66071

 






左 : 森織物(資) コットンリングファンシー コットンリング糸を羽根調に表現したグログランツィード
右 : 林実業㈱ ナイロンテープカット・ジャカード 桐生とのコラボ

ワイルド・エステティック WILD AESTHETIC
 リサイクル、バイオ素材・加工などが野性的なニュエイジという時代を創始します。ワイルドな美学のもと、カラーはナチュラルが主調です。
Img_66131 Img_66171jpg

 






左 : ファインテキスタイル㈱ コットンチエック PU使いのサッカーチェック
右 : みづほ興業㈱ インディゴデニム風 糸で色落ちがほとんどないインディゴ染料を練り込んだデニム風生地

|

« プラグイン/エディトリアル 来場者が2000人超で商談活発 | トップページ | クリエーション・アムール展 「心地良い上質を楽しむ」 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラグイン/エディトリアル 来場者が2000人超で商談活発 | トップページ | クリエーション・アムール展 「心地良い上質を楽しむ」 »