« 25春夏テキスタイルネットワーク展 ジーニング・ラプソディ | トップページ | Tokyo Creative Salon 24 特別トーク「デザイナーの美意識」 »

2024年5月 9日 (木)

日本クリエイション大賞とシネマ夢倶楽部表彰 合同表彰式

 日本ファッション協会が主催する「日本クリエイション大賞」と「シネマ夢倶楽部表彰」合同表彰式が、この3月19日、帝国ホテルで開かれました。華やいだ雰囲気の会場には約200名が集い、私もその一人として参加しました。
 「日本クリエイション大賞」の大賞に輝いたのは、世界に先駆けてペロブスカイト太陽電池を開発した宮坂 力氏(桐蔭横浜大学 特任教授、ペクセル・テクノロジーズ株式会社 代表取締役)です。
1_20240518083301   ペロブスカイト太陽電池は、軽量・薄型で曇天でも発電可能な次世代の太陽電池で、折り曲げやゆがみにも強く、ビルの壁や窓など多様な場所に設置できるとのことです。私も以前から、驚くべき発明と注目していました。主要原料であるヨウ素の生産で日本は世界第2位のシェアを持っているといいますし、早期実用化が期待されます。(写真はホームページからお借りしました。)
  ノーベル賞の候補にも挙げられている宮坂教授、受賞が待たれます。

 もう一つ、着目した賞が、「しあわせ職場賞」です。この賞は日本理化学工業株式会社に贈られました。
 日本理化学工業株式会社は、環境に配慮した「キットパス」と「ダストレスチョーク」を製造・販売している企業ですが、すばらしいと思ったのは、同社のものづくりを担っているのが知的障がい者たちということでした。
 1_20240518083302米ぬか由来のライスワックスが主原料の、窓ガラスや鏡に描いて消せるお絵かき道具も、国内シェア70%を誇るダストレスチョークも、社員の約7割を占める知的障がい者たちがつくっていたのです。
 (写真はキットパス、ホームページからお借りしました。)
 同社の製品に「愛」を感じてうれしくなりました。

 この他、「交流と文化の町賞」は東川町(北海道上川郡)、「宇宙浪漫賞」は安全で燃費に優れた小型衛星用“水エンジン”を開発した株式会社Pale Blueが受賞しました。

 次いで「シネマ夢倶楽部表彰」では、ベストシネマ賞の一位に「PERFECT DAYS(パーフェクトデイズ)」が選ばれ、今の世相を反映しているなと思いました。
 私はこの2月、パリでこの映画を鑑賞したのですが、ささやかな日常生活がとても新鮮に描かれていて、共感しました。アカデミー賞を取れなかったことが残念だったのですが、今回の受賞でもやが晴れました。

 すてきな表彰式でした。

|

« 25春夏テキスタイルネットワーク展 ジーニング・ラプソディ | トップページ | Tokyo Creative Salon 24 特別トーク「デザイナーの美意識」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25春夏テキスタイルネットワーク展 ジーニング・ラプソディ | トップページ | Tokyo Creative Salon 24 特別トーク「デザイナーの美意識」 »