« 25年春夏尾州マテリアル・エキシビション 来場者大幅増 | トップページ | FaW TOKYO ⑴ 健康・美容・スポーツウェア 瀧定名古屋 »

2024年5月14日 (火)

クリエーション・アムール展 「心地良い上質を楽しむ」

 今年も4月16日~18日、渋谷のトランクホテルにて「CREATION.AMOUR(クリエーション・アムール)」展が開催され、行って来ました。
 愛あるブランドストーリーや丁寧なものづくりにこだわるライフスタイルの展示会で、「心地良い上質を楽しむ」がテーマ。百貨店などへの出展実績のある15ブランドが集合し、次シーズンに向けたビジネス商談でにぎわっていました。

とくに気になったブラントを紹介します。

TEU YAU (テウヤウ)
 ハイクオリティの「モダンクチュール」といった佇まいのウィメンズウェアのブランドです。東京ファッションウィークに参加しているデザイナーの林 秀三 氏と千葉県旭市に所在するアパレル工場「ソーイングアサヒ」がタッグを組んで、今年設立されたばかりのファクトリーブランドで、本展示会がデビュー展といいます。
 Img_66421
 コンセプトは、シンプルながら一癖ある「イージーエレガンス」です。リラックスした雰囲気なのにきちんとした感覚のデザインに、「和」に通じる様式美を感じて、伺ってみると、デザインの根幹に日本の伝統文化である着物があるとのことでした。
 つくりはイージーオーダー方式で、どんな体型でも優美にフィットするフォルムを追求しようと、アイテムをあえてシャツとブラウス、ドレスに特化しているそう。
 素材はサステナブルなシルクで、シックな無彩色。福井の坪由織物のシルク織物と米沢の行方工業によるシルクタフタが使われているとのことで、これも「日本のラグジュアリー」、と思いました。

petite la ‘ deux (プティラドゥ)
  女性の可能性を開花させる「女性性開花のお店」がキャッチコピーのインナーウェアのブランドです。
 Img_66361jpg
 ルームウェアやパジャマの縫い目は外側でストレスフリー、足首ウォーマーはミニカイロを入れるポケット付き、“カワイイ”にこだわった布ナプキンなど、素材はすべてオーガニックコットン100%で心地よい肌触りです。縫製は青森県にある自社工場で、ひと針ひと針、丁寧につくられているとのこと。女性のためのすてきなブランドです。

WAYUULA (ワユーラ)
 地域貢献のエシカルブランドで、南米コロンビアの先住民族、ワユー族の女性たちがひと編みひと編み、編んでつくったバッグを展開しています。
 Img_66401jpg
 2018年に日本にデビューして、百貨店でポップアップショップに出店をスタートさせたとか。南米らしい幾何学模様にも惹かれました。

|

« 25年春夏尾州マテリアル・エキシビション 来場者大幅増 | トップページ | FaW TOKYO ⑴ 健康・美容・スポーツウェア 瀧定名古屋 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25年春夏尾州マテリアル・エキシビション 来場者大幅増 | トップページ | FaW TOKYO ⑴ 健康・美容・スポーツウェア 瀧定名古屋 »