« 2024年秋冬「メゾン ミハラヤスヒロ」展示会 | トップページ | ケアショー・ジャパン2024 超高齢社会の介護・医療・予防 »

2024年3月27日 (水)

浅野撚糸 サロン型ラボストア「スーパーゼロラボ」オープン

  タオルで人気の岐阜県の糸製造会社「浅野撚糸」が東京・南青山の販売拠点を2月20日、リニューアルオープンすると伺い、私もプレス発表会に行ってきました。
 オープンしたのは「スーパーゼロラボ」と呼んでいるサロン型ラボストアです。店内には販売エリア、ショールームエリア、イベントエリアが備えられ、日本のテキスタイルと文化を発信していくといいます。特殊撚糸工法で製造した「スーパーゼロ」糸や矢橋工房の漆器、無農薬食品を取り扱い、内装は日本の職人の手仕事と端材、廃材を使用した木工家具などを組み合わせ、和の温もりと現代的な洗練を演出しています。
Img_53791 Img_53821jpg
1_20240417101201  テキスタイルデザイナーの梶原加奈子さんが手掛けるアパレルブランド「ASANO KANAKO KAJIHARA」の始動も話題です。商品構成は「スーパーゼロ」の特徴が分かる柔らかい風合いのストールが中心で、ウールやリネン、紙繊維使いなど、新素材の開発も進めているそう。
綿の一般的な原料がカシミヤのような風合いや上質感を持つ製品に生まれ変わっているのも驚きでした。
  梶原さんは「環境に配慮した取り組みも行い、ラグジュアリーブランドとしての成長を目指したい」。浅野社長は「南青山から世界に向けて、新しい拠点で海外バイヤーを魅了していく」と期待を込めて語っていたのが印象的でした

|

« 2024年秋冬「メゾン ミハラヤスヒロ」展示会 | トップページ | ケアショー・ジャパン2024 超高齢社会の介護・医療・予防 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024年秋冬「メゾン ミハラヤスヒロ」展示会 | トップページ | ケアショー・ジャパン2024 超高齢社会の介護・医療・予防 »