« ハルメク~ 今、企業が知るべきシニア層へのマーケティング | トップページ | ifs未来フォーラム~2024年から始めるサステナビリティアクション~ ⑵ 「Z世代」×「旅」をテーマに »

2024年3月30日 (土)

美しきシルクロードと染織の世界展 学生の藍染作品も展示

 この3月初め、「現代の名工」に指定され、天然染織や日本原産種の希少な蚕「小石丸」 の養蚕に取り組む秋山眞和氏による展覧会「美しいシルクロードと染織の世界」展が開催されました。
 Img_55061
1_20240424114801  現在、小石丸の養蚕を行っているのは皇室以外では秋山氏のみだそうです。
 その最も細くて強く、しかも艶のある糸使いのきもの作品や、氏が世界で初めて現代に復活させた貝紫による染色技法などを拝見し、品格の高さに感銘しました。

 また氏の指導により目白ファッション&アートカレッジの学生が制作した藍染作品も展示されました。「天人」をテーマにした爽やかな青空に浮かぶ、澄んだ白い雲を喚起させる力作で、すばらしかったです。
 Img_55031

 日本の伝統工芸がデザイナーを目指す若者たちの新たなインスピレーションを得る一助となっていることに改めて感動した展覧会でした。

|

« ハルメク~ 今、企業が知るべきシニア層へのマーケティング | トップページ | ifs未来フォーラム~2024年から始めるサステナビリティアクション~ ⑵ 「Z世代」×「旅」をテーマに »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルメク~ 今、企業が知るべきシニア層へのマーケティング | トップページ | ifs未来フォーラム~2024年から始めるサステナビリティアクション~ ⑵ 「Z世代」×「旅」をテーマに »