« 円覚寺雲頂庵 中島千波画伯による襖絵「牡丹」お披露目 | トップページ | ミラノウニカ2月展 日本パビリオンに過去最大の37社出展 »

2024年1月14日 (日)

日本アパレル・ファッション産業協会新年会 約500名来場

 日本アパレル・ファッション産業協会(JAFIC) が1月11日、都心のホテルで開催した新年会に行ってきました。
 来場者は約500名を数え、久しぶりの盛大なパーティでした。
 Img_01161
 冒頭、鈴木恒則理事長が挨拶し、能登半島地震により被災された方々へのお見舞いと地域の復旧・復興への言葉を述べられ、本年のJAFIC事業活動の主要ポイントとして下記3つを挙げました。
1.サステナビリティの推進
2.DX (デジタルトランスフォーメーション)の推進
3.会員企業間の連携強化と情報共有の場の拡充
  とくに1. と2. には力を入れて取り組んでいくといいます。
 次に野田聖子繊維・ファッション議員連盟会長、伊吹英明経済産業省製造産業局長、小池百合子都知事から年頭の所感が語られ、活発な交流が行われました。
 気後れしていた私も、思いがけない方々にお会いするなどして、やっぱり来てよかったと思った、明るさの漂う新年の集いでした。

|

« 円覚寺雲頂庵 中島千波画伯による襖絵「牡丹」お披露目 | トップページ | ミラノウニカ2月展 日本パビリオンに過去最大の37社出展 »

ファッションビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円覚寺雲頂庵 中島千波画伯による襖絵「牡丹」お披露目 | トップページ | ミラノウニカ2月展 日本パビリオンに過去最大の37社出展 »