« 落合陽一 個展「ヌル庵:騒即是寂∽寂即是騒」 | トップページ | コットンプロモーション紙に「リカバリーウェア」寄稿 »

2024年1月31日 (水)

第10回ウェアラブルEXPO ウェアラブル開発・活用展

 第10回目を迎えたウェアラブルEXPOが1月25日~28日、東京ビッグサイトで開催されました。エレクトロニクス開発のネプコンジャパンや、クルマの先端技術展のオートモティブワールド、物流DX/ロボット/カーボンニュートラルのスマート物流EXPOと同時開催され、1,650もの企業が出展したとのことです。
 ウェアラブルEXPOでは、各社得意のスマートグラスやスマートウォッチ、AR/VR技術など新製品・新技術が展示されました。

 中でも私が注目した3社の製品を紹介します。

ポータブルフェイス美顔器 Zhejiang SUNLIKY New Material Technology Co.,Ltd.(中国・四川省成都)
 ポータブルで軽くて使いやすい美顔器であることをアピールしていました。中周波・低周波マイクロカレントが顔をマッサージして小顔に見せるという、女性にとっては願ってもない効果が期待できるといいます。

Img_01721jpg_20240128163201

 マスク型なので、美顔しながらハンズフリー、通勤中や仕事中、運動中など、場所を考えずに使えるというのがいいなと思いました。
 ちなみに、中周波マイクロカレントは皮下組織を刺激して皮膚を引き締め、コラーゲンを向上させるとのこと、また低周波マイクロカレントは血液循環をよくして、肌を持ち上げてたるみを引き上げ、輪郭を引き締める効能があるそうです。
 NHKなど多くのメディアがブースに詰めかけていたのが印象的でした。

Polar Verity Sense (腕心拍センサー)ポラール・エレクトロ・ジャパン 株式会社
 ポラール・エレクトロ(本社:フィンランド、設立:1977年)は、1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発した、心拍計測のスペシャリストだそう。その製品の正確さと性能の高さ、優れた心拍数モニター機能はトップアスリートや専門家に認められ現在、世界80カ国以上で販売されているといいます。
 Img_01751
 目に留まったのは、わずか19g(センサー本体5g)の超軽量心拍センサーです。上腕に着ける伸縮性のアームバンドで着用感良く、心拍計測精度は手首周りのウォッチ型より高いとのこと。
 心臓に何らかの問題を抱えている人には必携かな、と思いました。

アシストスーツ「メディエイド アシストギア 腰ユニット」日本シグマックス 株式会社
 整形医療分野で培ったノウハウを生かして開発したというアシストスーツに着目しました。腰痛対策や、作業負担の軽減に役立つといいます。
 Img_01811
 特徴は、太ももベルトとクロステープの適度な伸縮性により、荷物の上げ下げに伴う腰まわりの負担を軽減し、腰ベルトの腹腔圧上昇効果により腰を安定させて、長時間の同じ姿勢による負担を軽減。人体構造に即した設計と、パーツごとの適度な伸縮性により、動きを妨げずに作業姿勢をサポート。背中と腰のバックパネル、太ももベルトには、通気性に優れたメッシュ素材を使用して、長時間の着用も快適といいます。上下パーツ合わせて約460gの軽量設計で、身体サイズに合わせて、上下セパレーツでの購入も可能とのこと。

Img_01841_20240128163301  右は、腱鞘炎を防止する手首サポーターです。

 同社は創業以来「医療」、中でも「整形外科分野」に特化して各種関節用装具やギプスなどの外固定材、リハビリ関連製品などを製造・販売している会社。医療機器分野では、手術後の冷却療法のためのアイシングシステムのパイオニアであるとも。今後の注目企業の一つですね。

|

« 落合陽一 個展「ヌル庵:騒即是寂∽寂即是騒」 | トップページ | コットンプロモーション紙に「リカバリーウェア」寄稿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落合陽一 個展「ヌル庵:騒即是寂∽寂即是騒」 | トップページ | コットンプロモーション紙に「リカバリーウェア」寄稿 »