« 「クワイエット・ラグジュアリーの時代」寄稿 | トップページ | 「印刷博物館」印刷の過去/現在/未来 学び体験する見学会 »

2023年11月12日 (日)

24年春夏ユキ トリヰ その日のあなたがハッピーになれる服

 ユキ トリヰ(YUKI TORII)2024年春夏コレクションが東京・晴海のESPACE YUKI TORIIで10月13日、発表されました。フィジカルなフロアショーは20年春夏ぶりでした。
 テーマは「その日のあなたがハッピーになれる服」で、世の中がどんどん変わっていく中で、“自分らしく”を大切に、との想いを込めたコレクションです。
Img_89442  最初はデニムの服です。若い人たちだけでなく、どんな年齢の人も着たくなるデニムをスカーフプリントと組み合わせるなど、軽やかでアクティブな新しいデニムのイメージを演出。
 次にみずみずしい花々のプリントドレスが登場。フレームの中に10種類もの花が入っていたり、サークルを描く花模様があったり、グラフィカルな世界をつくり上げています。
 そのほとんどがポケット付きで、モデルは手を突っ込んだままさっそうと歩く姿が印象的でした。
 中盤に現われたのがトロンプロイユ(だまし絵)シリーズです。ライダースジャケットと薔薇のプリントTシャツが目を惹きます。
 さらに人気の黒白のドレスが続きます。胸元のスクエアカットと丸みのある袖がフェミニンさを強調。
 フィナーレは、シァーなロマンティックなムードたっぷりのドレスがランウェイを席巻しました。
Img_89531 Img_89721_20231123112701















 どれもがハッピーなオーラを纏い、着ている人はもちろん、見ている人までも幸せな気分にしてくれそうな、楽し気で華やかなムードに満ち溢れていました。
71tfbqmyfrl_sl1484_ 
 右は、今年80歳を迎えた鳥居ユキさんが今年9月に出版した著書「80歳、ハッピーに生きる80の言葉」です。日々の暮らしで、どのようにハッピーを見つけているのか、デザイナーとして活躍し続けるヒントとは?   ここには人生を前向きに生きていくための秘訣が詰まっているようです。

 主婦と生活社  税込み1,760円

|

« 「クワイエット・ラグジュアリーの時代」寄稿 | トップページ | 「印刷博物館」印刷の過去/現在/未来 学び体験する見学会 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「クワイエット・ラグジュアリーの時代」寄稿 | トップページ | 「印刷博物館」印刷の過去/現在/未来 学び体験する見学会 »