« 「プリスティン」KITTE丸の内店開店と「CARE認証」取得 | トップページ | ハイドサイン・ファクトリーツアー アトリエを訪問して »

2023年11月23日 (木)

デニムのカイハラ展示会 「テンセル」と共同開発

 広島県福山市を拠点とする、世界屈指のデニムメーカーであるカイハラ(株)が、10月25日から27日、東京オフィスで初の単独展示会を開催しました。Img_92021
  展示されたのは、「FOREVER BLUE ~温故知新~」をテーマに、オーストリアのレンチング(Lenzing)社の精製セルロース繊維「テンセル」と共同開発したデニムコレクションです。
 カイハラは30年来、レンチング社とパートナーシップを結んでいるといいます。テンセルはデニムに柔らかな肌触りや光沢、吸放湿性の良さを与えるサステナブルな原料です。繰り返し洗濯可能で、移染や色落ちしない特徴があり、デニムで一般的な洗い加工、オゾン加工、レーザー加工でデニム特有のスレ・アタリ感を演出することも可能です。
 緯糸にテンセル・リヨセルを使ったセルビッジデニムや、テンセルスラブ糸使いのもの、経糸にテンセルを使ったモンスターストレッチシリーズ、インディゴ原着のテンセル・モダール使いなど、またリネン混や浅野撚糸とコラボした裏パイルデニムなど、バリエーション豊かな展開を見せていました。

 世界でも稀有なデニムの一貫生産体制を確立しているカイハラです。その開発力に改めて注目です。

|

« 「プリスティン」KITTE丸の内店開店と「CARE認証」取得 | トップページ | ハイドサイン・ファクトリーツアー アトリエを訪問して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「プリスティン」KITTE丸の内店開店と「CARE認証」取得 | トップページ | ハイドサイン・ファクトリーツアー アトリエを訪問して »