« テキスタイルネットワーク展 「遊びませんか いろいろな秋」 | トップページ | 2023年毎日ファッション大賞 新人賞シンフラックスに注目 »

2023年11月20日 (月)

ユニクロ初の古着販売ポップアップストア 衝撃の価格と質!

 この10月、ユニクロ初の古着販売ポップアップストアが東京・原宿店地下1階 スペース・ストリートに出現したと聞き、行ってきました。

 お店の入り口は、ちょっと入ってみたくなるような好奇心をそそる外観でした。店名は「ユニクロ 古着プロジェクト」です。循環型社会を目指す「リ・ユニクロ(RE.UNIQLO)」の一環として立ち上がった店であることが分かります。

Img_90931_20231202145701
 まず目に入ったのが、「丁寧な洗濯 ¥1,000~」の看板です。「リ・ユニクロ」のフリースジャケット¥1,000~とあり、その衝撃の価格と質! に驚かされました。
 Img_90971jpg  
 店内には回収したユニクロの古着がズラリと並んでいました。染めと洗い加工を施した製品染め加工のものと、染め加工をせず、丁寧に検品と洗浄をしたものの2種類が販売されていて、製品染めは小松マテーレ社の製品染加工素材「ガメダイ」によるものだそう。価格は¥1,990~、独特のヴィンテージ感が人気のようです。

 収益の一部は社会福祉法人「渋谷区社会福祉協議会」に寄付され、渋谷区の子どもの健全育成事業推進に役立てられるとか。

 期間限定ということで、終了してしまいましたが、またどこかでこのような取り組みに出会えますよう、期待しています。

|

« テキスタイルネットワーク展 「遊びませんか いろいろな秋」 | トップページ | 2023年毎日ファッション大賞 新人賞シンフラックスに注目 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テキスタイルネットワーク展 「遊びませんか いろいろな秋」 | トップページ | 2023年毎日ファッション大賞 新人賞シンフラックスに注目 »