« 「人新世のデザイン」展 人新世を生きのびるためのデザイン | トップページ | サステナブルな社会を目指して ~ 環境への配慮とは~ »

2023年11月26日 (日)

「ててて商談会2023. 秋」 伝え手と深める2日間

 「ものづくりの原点でありたい」と作り手と伝え手、地域や文化などが一つの生態系のようにお高いが影響し合う営みを目指す展示会、「ててて(TETETE)商談会」が、10月26日と17日の2日間、品川駅近くのコクヨビルTHE CAMPUSにて開かれました。
 出展したのは、ファッションや雑貨、ビューティ、食など70社です。
 
 「おやっ」と思ったブランドを紹介します。

ファクトリー Factory
 栃木県足利市を拠点に活動するブランドで、素材開発から手掛けているといいます。ナチュラルな質感を大切にした「ありのまま」の服づくりが魅力です。Img_92541

スガノオーガニック Sugano ORGANIC
 「よけいなものはいらない。毎日肌に触れるものだからこそ、からだが喜ぶ下着を届けたい」と、奈良の山間にあるちいさな工房で、オーガニックコットン100%の下着を仕立てているとのことです。人にも環境にも優しい素材使いで心地よさそうです。Img_92551_20231204191001

アフリクル AFRICL
 西アフリカのベナン伝統の手染めバティック(ろうけつ染め)を日本の丁寧な縫製で仕立てた、大人のためのアパレルブランドです。
 作り手の方々の想いが伝わってくるようでした。Img_92661

キット kitt
 和歌山の希少で繊細な編み機と、職人たちが長年培ってきた知恵と技術から生まれたスエットウェアのブランドです。ふっくらと柔らかく、驚くほど軽いパーカなどを、その心地よさをアピールしていました。Img_92571

|

« 「人新世のデザイン」展 人新世を生きのびるためのデザイン | トップページ | サステナブルな社会を目指して ~ 環境への配慮とは~ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「人新世のデザイン」展 人新世を生きのびるためのデザイン | トップページ | サステナブルな社会を目指して ~ 環境への配慮とは~ »