« 24春夏東コレ⑸ ウイルソンカキ 香港発ブランドデビュー | トップページ | 24春夏東コレ ⑺ コンダクター「抑圧」テーマに「解放」へ »

2023年10月 4日 (水)

24春夏東コレ ⑹ ペイ・デ・フェ「アンダーウォーターランド」

 朝藤りむデザイナーが手がけるウィメンズファッションブランド「ペイ・デ・フェ(pays des fees)」の2024年春夏コレクションが、東京・旧三河島汚水処分場喞筒場(ポンプ)施設で発表されました。

 今季のテーマは水中を意味する“アンダーウォーター(underwater)”と、文化における背景を指す“アンダーグラウンド(underground)”を組み合わせた造語「アンダーウォーターランド(Under Waterground)」です。阿部公房の短編小説「水中都市」に着想し、水中と日常生活が融合したファンタジーな世界観を表現したといいます。

  Img_73651 コレクションでは「社会の重圧から解き放たれ、自由に泳ぐ魚のように」感じることへの想いを込めたルックが登場しました。
  コレクション全体で目立つのは、自由に揺れるフリンジです。
 肩に広がるフリンジが新しいシルエットを生み出す一方、深海魚の鱗を思わせるデザインのジャカードドレスは、透け感のあるフェミニンなデザインを提供。
 足元には起毛感のある赤いパーツが追加され、古代の世界観を現代に再現しています。

Img_73761jpg_20231015185001 Img_73791jpg











 

 カラーパレットは神秘的でファンタジックな色合いで、ピンクからブルーへのグラデーションや淡いブルーのワンピースなどが特徴です。角度によって艶が変わるシルバープレートを使用したドレスがフィナーレを飾り、深海に差し込む光と重なって、美しいハーモニーを奏でていました。

|

« 24春夏東コレ⑸ ウイルソンカキ 香港発ブランドデビュー | トップページ | 24春夏東コレ ⑺ コンダクター「抑圧」テーマに「解放」へ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ⑸ ウイルソンカキ 香港発ブランドデビュー | トップページ | 24春夏東コレ ⑺ コンダクター「抑圧」テーマに「解放」へ »