« 24春夏東コレ ⒄ ア ベイシングエイプ ブランドの集大成 | トップページ | 24春夏東コレ ⒆ チノ デザインによる予想外の機能性 »

2023年10月16日 (月)

24春夏東コレ ⒅ サポートサーフェス 「大胆さと洗練」

  研壁 宣男デザイナーが手掛ける「サポートサーフェス(support surface)」が2024年春夏コレクションを東京・大手町三井ホールで発表しました。
 研壁氏は今季、「無いものを作る」というものづくりの原点に取り組み、日々湧き上がる新たなアイディアを「大胆さと洗練」というテーマに昇華させたコレクションを展開しています。
 Img_78411_20231019201401 ランウェイに登場したのは、人の動きと空気の流れを捉えたシルエットです。量感たっぷりの裾幅の広いパンツや、ランダムにドレープを寄せた開放感のあるスリーブなど、風が衣服を抜けていくような風通しの良さと、エレガンスのバランスにこだわった、これまでない挑戦的なデザインで、シンプルでありながらも女性らしさと軽やかさを兼ね備えた作品に仕上げています。
 同時に、クラシックなジレも魅力的で、女性の体に沿ったラインを強調し、エアリーな輪郭を引き締めています。しなやかさとともに、現代の女性の強さと凛とした姿勢を感じさせるデザインです。
 テクスチャーも凹凸感やシャツストライプ、水彩画のような花のプリント、ふわふわしたシャギーニットなど、新たなアプローチが見られます。

Img_78581 Img_78451jpg

 

 

 

 

 





 カラーは白黒やグレー、ブルー、ブラウンに、鮮やかなグリーンやレッドなど。とくに思いがけなく多かったのが黒で、テイラードなパンタロンスーツやカットの美しいドレスが印象的でした。

|

« 24春夏東コレ ⒄ ア ベイシングエイプ ブランドの集大成 | トップページ | 24春夏東コレ ⒆ チノ デザインによる予想外の機能性 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ ⒄ ア ベイシングエイプ ブランドの集大成 | トップページ | 24春夏東コレ ⒆ チノ デザインによる予想外の機能性 »