« 24春夏東コレ (22) エズミ マルセル・デュシャンに着想 | トップページ | 24年春夏 リンシュウ “Bitter Sweet Romantic”テーマ »

2023年10月21日 (土)

高橋盾展「THEY CAN SEE MORE THAN YOU CAN SEE

 高橋盾氏といえば、パンクスピリッツを感じるファッションブランド「アンダーカバー」のデザイナーです。その高橋氏の趣味は油絵だったのですね。2013年から描き始めたとのことで、この10年間、描きためた作品の中から選りすぐりの30点を一堂に展示する個展が、今夏8月半ばから9月初旬まで、東京・神宮前のGALLERY TARGETで開かれました。
 
Img_74931jpg
 タイトルは「THEY CAN SEE MORE THAN YOU CAN SEE」です。「ある状況や人物が他の人や観察者に比べてより多くの情報や洞察を持っている」という意味で、他の人が気づいていない情報や事実に気づいていることを示唆するフレーズです。

  テーマは肖像画で、高橋氏の人生に大きな影響を与えたミュージシャンや俳優を描いたものといいます。
 Img_75041_20231020190801 でもどの絵にも、あるはずの目がありません。目が無いので、誰か分かりません。逆に題材となっている目の無いぼやけた人物が、こちらを見ていて、見透かされているような気がしてきます。落ち着かない不穏な気分! なぜこのタイトルにしたのか、理解できた気がしました。

 そこに広がっていたのは、まさに美しくも怪しいダークファンタジーの世界です。怖いモノ見たさでぼんやりとした脳が刺激された展覧会でした。

|

« 24春夏東コレ (22) エズミ マルセル・デュシャンに着想 | トップページ | 24年春夏 リンシュウ “Bitter Sweet Romantic”テーマ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この様な書込大変失礼ながら、日本も当事国となる台湾有事を前に 日本の国防を妨げる国内の反日の危険性が共有される事願います

今や報道は無法国の代弁者となり、日本の国益は悪に印象操作し妨害、反日帰化の多い野党や中韓の悪事は報じない自由で日本人の知る権利を阻む異常な状態です。

世論誘導が生んだ民主党政権、中韓の為の超円高誘導で日本企業や経済は衰退する中、技術を韓国に渡さぬJAXAを恫喝し予算削減、3万もの機密漏洩など韓国への利益誘導の為に働きました。

メディアに踊らされあの反日政権を生み、当時の売国法や"身を切る改革"に未だ後遺症を残している事、今も隣国上げや文化破壊等、

日本弱体と侵略に励む勢力に二度と国を売らぬ様、各党の方向性を見極め、改憲始め国の成長と強化が重要で、しかし必要なのは、
日本人として誇りを取り戻し、世界一長く続く自国を守る意識だと多くの方に伝わる事を願います。

投稿: aki | 2023年10月21日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ (22) エズミ マルセル・デュシャンに着想 | トップページ | 24年春夏 リンシュウ “Bitter Sweet Romantic”テーマ »