« 24春夏東コレ⑻ セヴシグ「もし人や国の間に壁がなければ」 | トップページ | 24春夏東コレ ⑽ グローバルファッションコレクティブ »

2023年10月 7日 (土)

24春夏東コレ⑼ ミツル オカザキ 夢と現実の境界を探る

 岡﨑 満デザイナーによる「ミツル オカザキ(MITSURU OKAZAKI)」の2024年春夏コレクションが東京・表参道のギャラリーにて発表されました。

Img_74781jpg_20231017112501  コレクションでミツル オカザキが展開したのは、夢と現実の境界を探るテーマ。ショーは小鳥の鳴き声とともに始まり、不完全なパーツから成るセットアップやシルバーチェーンが夢の中の森を思わせるようなルックが登場しました。
 また"寝起き"したばかりといったディテールや、幽体離脱を連想させるビッグシルエットのTシャツも見られました。
 さらに、『不思議の国のアリス』の要素も見られ、アリスの絵やキャラクターの刺繍がコレクションに遊び心を加えていました。
Img_74801_20231017112601 Img_74771pg



 

 

 

 

 



 カラーパレットも夢の中からインスパイアされたような色合いで、ニュートラルなトーンが多い中、プレイフルなカラーブロックが存在感を放っていました。

|

« 24春夏東コレ⑻ セヴシグ「もし人や国の間に壁がなければ」 | トップページ | 24春夏東コレ ⑽ グローバルファッションコレクティブ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ⑻ セヴシグ「もし人や国の間に壁がなければ」 | トップページ | 24春夏東コレ ⑽ グローバルファッションコレクティブ »