« 24春夏東コレ ⒅ サポートサーフェス 「大胆さと洗練」 | トップページ | 24春夏東コレ ⒇ 「カナコサカイ」&「フルス」展示会 »

2023年10月17日 (火)

24春夏東コレ ⒆ チノ デザインによる予想外の機能性

  茅野誉之デザイナーが手掛ける「チノ(CINOH)」の2024年春夏コレクションが渋谷ヒカリエにて発表されました。
 今季コレクションは、機能性を意図的に取り入れたことがデザインとなり、デザインすることで予想外の機能性を打ち出していたのが特徴です。
 ここ数シーズン、女性のためのマスキュリンスタイルを続けている「チノ」ですが、今シーズンはとくに洗練された大人のエレガンスを際立たせていたのが印象的でした。
Img_79141  キーアイテムはシャツです。クロップト丈になって、肌見せのセンシャルなカットが取り入れられたり、リボン状の裾をウエストに巻き付けたり。女性の体のラインを感じさせています。
 トレンチコートもひねりを加えてエレガントに昇華。フリンジやラメ使いで装いにリズミカルな華やかさをもたらしています。
 足元は「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」とのコラボレーションによるスニーカーです。左右で別カラーのアシンメトリーデザインでカジュアルに魅せていました。
Img_79181 Img_79031

 

|

« 24春夏東コレ ⒅ サポートサーフェス 「大胆さと洗練」 | トップページ | 24春夏東コレ ⒇ 「カナコサカイ」&「フルス」展示会 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ ⒅ サポートサーフェス 「大胆さと洗練」 | トップページ | 24春夏東コレ ⒇ 「カナコサカイ」&「フルス」展示会 »