« 24春夏東コレ ⑾ ベンチプレゼンツ テルノコン | トップページ | 24春夏東コレ⒀「エックスエスエムエル」サステナブル訴求 »

2023年10月10日 (火)

24春夏東コレ ⑿ ミューラル 「ユーフォリア」テーマに

 「ミューラル(MURRAL)」は、杉野学園ドレスメーカー学院出身のデザイナーデュオ、村松祐輔氏と関口愛弓氏が手掛けるブランドです。
 その2024年春夏コレクションが、東京の国立競技場外苑側2階テラスで開催されました。開放的な空間と都会の風景が、今季のテーマ「ユーフォリア(EUPHORIA)=陶酔感」にマッチして、夢と現実の交わる空間を演出していました。
 
 Img_76131jpg 全体にファブリックの光沢や色彩を活かした、ロマンティックな雰囲気を醸し出すルックが中心です。

 輝く光や凹凸感のある素材、刺繍レースも多用されて、幻想的な表情が強調されています。
 シルエットは縦のラインが多く、一部にボリューミーなシルエットやアシンメトリックなデザインのものも。
 カラーパレットはホワイトにブラックの配色に始まり、次第に鮮やかなカラーと淡い色彩が入り混じって、夢のような世界を表現しています。

Img_76481jpg
 夢と現実、明確さと曖昧さが交差する魅惑的なコレクションでした。

|

« 24春夏東コレ ⑾ ベンチプレゼンツ テルノコン | トップページ | 24春夏東コレ⒀「エックスエスエムエル」サステナブル訴求 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ ⑾ ベンチプレゼンツ テルノコン | トップページ | 24春夏東コレ⒀「エックスエスエムエル」サステナブル訴求 »