« 24春夏東コレ⒃ シュープ「東京」テーマに都会的ミニマル | トップページ | 24春夏東コレ ⒅ サポートサーフェス 「大胆さと洗練」 »

2023年10月15日 (日)

24春夏東コレ ⒄ ア ベイシングエイプ ブランドの集大成

 日本のストリートファッションを牽引してきた「ア ベイシング エイプ(A BATHING APE)」が今年、設立30周年を迎えました。この節目の年を記念して、東京で初のランウェイショーが、楽天主催の日本のファッションブランドを支援する「by R(バイアール)」プロジェクトの一環として東京・代々木第二体育館で開催されました。
 モデルたちは提灯を掲げた瓦屋根の暖簾をくぐって登場。ブランドの特徴的なストリートテイストを強調するファッションで、巨大な円形のランウェイを闊歩しました。
 Img_77911 ショーは4部構成で、ブランドの集大成となるコレクションでした。
 第1部は「ベイプカモ(BAPEカモフラージュ柄)」のアイコニックなフーディが中心。ワッペンがいっぱいのスタジャンも。第2部はスポーツカルチャーにスポットが当てられ、オーバーサイズのTシャツなど。バスケットボールシーンを思わせるファッションスタイルも紹介。第3部は一転、バービールックを連想させるような世界へ。Y2K風や女子高生ムードも。第4部はブランドのシグネチャーアイテム「シャークフーディ」が大量に現れて、クライマックスへ。

Img_77811 Img_77931
Img_78301
 ファッションとエンターテインメントが組み合わさった、もうまさに一大イベントでした。

|

« 24春夏東コレ⒃ シュープ「東京」テーマに都会的ミニマル | トップページ | 24春夏東コレ ⒅ サポートサーフェス 「大胆さと洗練」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ⒃ シュープ「東京」テーマに都会的ミニマル | トップページ | 24春夏東コレ ⒅ サポートサーフェス 「大胆さと洗練」 »