« 24春夏東コレ ⑹ ペイ・デ・フェ「アンダーウォーターランド」 | トップページ | 24春夏東コレ⑻ セヴシグ「もし人や国の間に壁がなければ」 »

2023年10月 5日 (木)

24春夏東コレ ⑺ コンダクター「抑圧」テーマに「解放」へ

  デザイナー長嶺信太郎氏が手掛ける「コンダクター(el conductorH)」の2024年春夏コレクションが、渋谷ヒカリエで開催されました。

 今季のコンダクターのテーマは「suppression(感情・活動・苦痛・力などを抑えること)」です。
 長嶺氏はパリで日常の中に抑圧が存在し、人々が自由になるためにもがいている姿に注目したといいます。コレクションではエレガンスとアンチテーゼを共存させるアプローチが特徴で、クラシックな要素に殺伐な雰囲気を取り入れたセットアップや退廃的なアイテムとトラディショナルな要素を組み合わせています。

Img_73951  女性向けアイテムも展開され、スクールガール調のスタイルに異なる要素を組み合わせ、抑圧された環境下での内面的な葛藤を表現しています。とくに制服風のミニスカートに鮮やかなスカジャンを組み合わせたスタイルが注目されます。

 さらに、ブラックミーンズとのコラボレーションシリーズも新作が登場し、ネパールの職人技を活かしたハンドニットベストやブラックミーンズ定番のコインケースがースが登場しました。

 「抑圧」をテーマに「自由・解放」へ、エレガンスと反骨精神の共存を探求するコレクションでした。
Img_74001 Img_73911

|

« 24春夏東コレ ⑹ ペイ・デ・フェ「アンダーウォーターランド」 | トップページ | 24春夏東コレ⑻ セヴシグ「もし人や国の間に壁がなければ」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24春夏東コレ ⑹ ペイ・デ・フェ「アンダーウォーターランド」 | トップページ | 24春夏東コレ⑻ セヴシグ「もし人や国の間に壁がなければ」 »