« 「インドトレンドフェア東京2023」持続可能な製品目立つ | トップページ | 第18回ライフスタイルWeek 夏 「環境配慮」製品に注目 »

2023年9月13日 (水)

24プレ春夏「ネスト」合同展 プリント含む3ブランド出展

 2024春夏プレコレクションを発表するネスト クリエーション ラボ主催ファッション合同展「ネスト」が、7月18日~20日、東京・代官山のスピークフォーにて開かれました。
 出展したのは、「トーゲントーゲン(TOHGEN TOHGEN)」、初出展の「ゾエル(ZOELLE)」それに朝日染色「ソレヴァンテ1918 ( Sol Levante 1918)」の3ブランドです。
 いずれも現代女性の凛(りん)とした姿勢を感じさせるコレクションで、テクスチャーや加工の手法、グラフィックモチーフなどに、独自のアイデンティティーを持っています。

ゾエル(ZOELLE)
 元イッセイ ミヤケのプリーツプリーズのヘッドデザイナーだったゾーイ・チェンの( Zoe Chen)が立ち上げたブランドです。
 2_20230917174201 今回が初のお披露目でした。
 西洋のモダンなシルエットとアジア的スペクタクルの融合を感じるコレクションです。
 ランダムなプリーツ使いのシルエットは踊っているかのよう。
 色味のしっかり入ったグラフィカルなプリントデザインも目新しく映りました。Img_67351

ソレヴァンテ1918 ( Sol Levante 1918)
 ミラノウニカにも出展している朝日染色のプリント生地・製品の企画提案・営業を行なう事業部が、本展示会にも出ていました。
 10万柄を越えるというヴィンテージデザイン資料のストックを元に、トレンドのカラーやオリジナルの感覚を取り入れた独自企画が、デザイナーブランドに好評の様子です。

トーゲントーゲン (TOHGEN TOHGEN)
 しなやかさを持ちながらも、現実を見て生きる大人の女性の心に寄り添うコレクションを発表しています。
 Img_67281 オリジナル素材にこだわっていて、とくにソレヴァンテ1918のプリント生地を使用したデザインはファッションの夢を誘うようです。魅力的なアイテムが揃っていました。

|

« 「インドトレンドフェア東京2023」持続可能な製品目立つ | トップページ | 第18回ライフスタイルWeek 夏 「環境配慮」製品に注目 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「インドトレンドフェア東京2023」持続可能な製品目立つ | トップページ | 第18回ライフスタイルWeek 夏 「環境配慮」製品に注目 »