« 銀座メゾンエルメス フォーラム「エマイユと身体」展 | トップページ | 2024/25年秋冬コットン素材傾向―PV 及びMUより »

2023年9月21日 (木)

吉本英樹 初個展「DAWN」金沢箔と先端技術の融合

  この8月3日~7日、東京・渋谷のelephant STUDIOで「DAWN(=夜明け)」と名付けられた展覧会があり、ちょっと覗いてきました。
 室内は薄暗く、壁面には月食か金環食のような光の情景を写したアート作品が架かっていて、宇宙的な雰囲気です。

Img_69811
 これはデザインエンジニアで東京大学先端科学技術研究センター特任准教授 吉本英樹氏の初個展「DAWN(=夜明け)」でした。テーマは「箔と透過光」で、よく見ると金色一色だと思っていた箔に青や茶、黒とさまざまな色がまだらに浮かび上がっています。
 金箔にレーザー加工で微細なメッシュ状の穴を開け、光を透過させた、新しい表現方法による作品で、金沢の「箔一」と東京大学先端技術センターとの共同研究プロジェクトから開発されたものといいます。

Img_6977
 金沢箔と先端技術の融合が生み出した、これまで誰も見たことがなかった金箔の誕生です。まさに伝統工芸の「DAWN(夜明け)」を印象づけられたひと時でした。

|

« 銀座メゾンエルメス フォーラム「エマイユと身体」展 | トップページ | 2024/25年秋冬コットン素材傾向―PV 及びMUより »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座メゾンエルメス フォーラム「エマイユと身体」展 | トップページ | 2024/25年秋冬コットン素材傾向―PV 及びMUより »