« 「木村英輝 EXHIBITION 大人のストリ―トア―ト」展 | トップページ | 24プレ春夏「ネスト」合同展 プリント含む3ブランド出展 »

2023年9月12日 (火)

「インドトレンドフェア東京2023」持続可能な製品目立つ

 第12回目を迎える「インドトレンドフェア東京2023」が、7月中旬、ベルサール渋谷ガーデンで開催されました。最近、インドと取引されている企業の方と知り合ったこともあり、私も様子を見に、初めて訪れました。
 Img_67171
 出展したのは、インドのテキスタイル・アパレルメーカー約180の企業・団体です。提案していたのは、アパレル主体にアクセサリーやテキスタイル、それにホームファッブリックやインテリア分野の商材も見られました。とくにリサイクルやアップサイクル、GOTS認証などオーガニックで持続可能な製品を打ち出している企業が目立っていたのが印象的でした。

 インドのアパレル エクスポート プロモーション カウンシル(AEPC)会長のナレン・ゴエンカ氏は次のようなメッセージを発信しています。
 「日本の貿易は今『インディアンブーム』に湧いています。良好な政治情勢もあり、両国間の貿易はインドから日本へのアパレル輸出を後押しするとみられています。
 日本のアパレル輸入は過去5年間でプラスとなっています。中でも増えているのがインドから日本への輸出で、インドのシェアは2018年に0.89%だったのが、2022年には0.96%に増加しました。インド企業は、日本市場において自社を強化することで戦略的輸出パートナーシップを拡大することに注力しています」と。
 またインドのアパレル産業は新たな貿易促進制度により、インド政府から多大な支援を受けており、海外直接投資を強化、さらに輸出を伸ばすことを期待されているそうです。「インドブランドの製品は、持続可能であり、すべての社会的、環境的コンプライアンスを満たしている」と、語られていたのも、勢いを感じました。

 インドから日本へ、熱い視線が送られていた展示会でした。

|

« 「木村英輝 EXHIBITION 大人のストリ―トア―ト」展 | トップページ | 24プレ春夏「ネスト」合同展 プリント含む3ブランド出展 »

ファッションビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「木村英輝 EXHIBITION 大人のストリ―トア―ト」展 | トップページ | 24プレ春夏「ネスト」合同展 プリント含む3ブランド出展 »