« アズディン・アライア、アーサー・エルゴート Freedom展 | トップページ | ルイ・ヴィトン財団 「バスキア×ウォーホル 4本の手」展 »

2023年9月 2日 (土)

パリ イヴ・サンローラン美術館「シェイプ&フォルム」展

 パリのイヴ・サンローラン美術館では、毎回訪れるたびに時代を切り開いてきたイヴ・サンローランの作品展が開かれています。今回は、現代アートや幾何学的な構造に焦点を当てた「シェイプ&フォルム」展で、ドイツのアーティスト、クラウディア・ヴィーザーとコラボレーションした展覧会でした。
 クラウディア・ヴィーザーはカンディンスキーや パウル・クレーのような偉大な画家からインスピレーションを受けたと言われている作家です。幾何学的な形、色、質感を駆使して、美的で調和のとれたインスタレーションを作り出しています。

 館内にはヴィーザーの作品とイヴ・サンローランの象徴的な作品を融合した、形と創造性に溢れた空間が広がっていました。

Img_46931 Img_46871  
Img_46921  イヴ・サンローランのアトリエを再現した展示室には、有名なモンドリアンルック(1965年)が展示されていたのも印象的でした。
 幾何学的な構造により、色とりどりの曲線、直角、球体、折れ線など、二人のクリエイティブな世界観を堪能しました。

|

« アズディン・アライア、アーサー・エルゴート Freedom展 | トップページ | ルイ・ヴィトン財団 「バスキア×ウォーホル 4本の手」展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アズディン・アライア、アーサー・エルゴート Freedom展 | トップページ | ルイ・ヴィトン財団 「バスキア×ウォーホル 4本の手」展 »