« FW東京 春 ⑵ 持続可能なアパレルの認証基準とは? | トップページ | FW東京 春 ⑷ 上田安子服飾専門学校「UCF」21A/W展 »

2021年5月 4日 (火)

FW東京 春 ⑶ “ユニバーサルファッション”のシバタ

 ファッションワールド(FW)東京 春 展のアパレルエクスポで、目に留まったのがシバタ(岐阜県羽島市)のブースです。レディスブランド「シヴピュア (SiVPURE)」のセカンドラインで、“ユニバーサルファッション”を展開していました。
 テーマは、「年齢にかかわらずおしゃれを楽しむ~病院にもおしゃれして~」です。Img_41711jpg
 すべてに着やすく、ファッション性も豊かなウェアが揃っていました。もしかして病院に行くようなときでも、楽しく着こなせそうです。

 アイテムはワンピースが中心で、左肩線に斜めに、手が楽に届くコンシールファスナーが付いていたり、襟周りにゴムを入れてギャザーを寄せたデザインになっていたり。随所に着脱しやすい工夫が見られます。
Img_41701  前開き仕様のトップスは、途中開きのファスナーになっていて開くと100cm以上広がります。これならかぶりでの着脱が簡単、またファスナーを左寄りにしたことで上着を着れば隠すことができます。ファスナーは直接肌に触れないように持ち出し布のある安全でやさしいつくり。7分丈の袖丈や、フレアー袖のロマンティックなものも。
 ボタンなどの付属もユニバーサルデザインで、軽い力で留められるブロックテーピーやつかみやすい形状のファスナートップ、マグネットボタンなどが使用されています。
 素材も“美にこだわりたい”とシルクプロテインやヒアルロン酸ソーダなど保湿加工が施されているとか。

 コロナ禍の厳しい状況下、“ユニバーサルファッション”を提案しているブランドがあったことがうれしくて、良い結果に結びつくといいな---と願ったことでした。

|

« FW東京 春 ⑵ 持続可能なアパレルの認証基準とは? | トップページ | FW東京 春 ⑷ 上田安子服飾専門学校「UCF」21A/W展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FW東京 春 ⑵ 持続可能なアパレルの認証基準とは? | トップページ | FW東京 春 ⑷ 上田安子服飾専門学校「UCF」21A/W展 »