« 「ルームス(rooms)展示ショールーム」⑵ BFGU 作品展 | トップページ | “「和」に刺激されるファッション ” 寄稿 »

2021年5月11日 (火)

2022春夏 尾州の新作生地展 天然素材やエコ素材人気

 一宮地場産業ファッションデザインセンター(FDC)主催の2022春夏の尾州産地の新作生地展「Bishu Material Exhibition(ビシュウ マテリアル エキシビション)」が、4月13日から15日の3日間、東京都千代田区のアキバ・スクエアで開催されました。春夏展は2年ぶりの開催です。

 21回目となる今回のBMEには尾州産地のテキスタイルメーカー10社が参加し、約700点の新作を展示。来場者は573名(リアルおよびオンライン展示会来場者数)で、一昨年の春夏展と比較すると約半数だったとか。とはいえ出展企業からは、素材をリアルに見てもらえたことにより実りのある商談が行えたとの声が数多く聞かれたそうです。

 出展10社の合計サンプルリクエスト数は、点数で延べ3,801点、社数で延べ629社。人気素材の傾向としては、綿,麻といった天然素材やリサイクル,オーガニックといったエコ素材を使用したものが多かったといいます。
 
 注目はやはりFDCが提携しているパリのネリーロディ社のトレンドコーナーです。同社のトレンド情報を基に製作された開発素材130点が、下記3つのテーマで分類展示されました。

VESTIGES (痕跡) 
 過去の貴重な財産を利用して明日を創るグローバルなヴィジョン。Img_42861

Img_42901 Img_42921jpg
森織物 コットンダブルクレープ   林実業 サッカーストライプ
綿の肌触りとボリューム感    綿とリネン、Peの収縮差でサッカー調

AQUATIC (水)
 人類の生存と環境の最適化を徹底して目指す動き。Img_42981

Img_43091 Img_43131






ファインTX
綿/キュプラ        宮田毛織工業 綿シルック
シャーリングワッシャー   シルク調光沢表現のハイゲージジャカード

OASIS DREAM (夢のオアシス)
 2020年代のヒッピーがイメージする新しい楽園。Img_43171

Img_43321 Img_43251jpg






西川毛織 C/W/Lボーダー 岩田健毛織 スラリット絣ドビーツイード
軽量ソフトドライタッチ素材     ファンシーヤーンのライトツイード

|

« 「ルームス(rooms)展示ショールーム」⑵ BFGU 作品展 | トップページ | “「和」に刺激されるファッション ” 寄稿 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ルームス(rooms)展示ショールーム」⑵ BFGU 作品展 | トップページ | “「和」に刺激されるファッション ” 寄稿 »