« 21春夏東京コレクション⑷ ミキオサカベ 幸せ感あふれて | トップページ | 21春夏東京コレクション⑹ 服飾と絵画の合作「サモン」展 »

2020年11月 7日 (土)

21春夏東京コレクション⑸ パーミニット 街と連動意識して

 シブハラフェスに参加し、宮下公園にてショーを開いた「パーミニット(PERMINUTE)」。ブランドを手掛けるのは半澤慶樹デザイナーです
 テーマは「Sarcophagus(古代の石棺)」です。石棺とはいえデザイナーは、その重く硬い様子ではなく、香りが揮発して周囲を取り囲むような 軽さをイメージしてデザインしたといいます。
Img_18481_20201101142701 Img_18611

 











   今回は初の野外ショーとなり、エレガントなドレスをただ魅せるのではなく、渋谷の街とどう連動させるかを意識したとも語っています。アウトドア風のバッグを組み合わせ、リトルブラックドレスにボディバッグを斜め掛けしたり、クリノリン風にスカートが膨らんだドレスにバックパックを合わせたり。エレガンスにストリートカルチャーの要素をクロスさせたルックがたくさん見られました。
Img_18741_20201101142801
 女性らしい造形に現代都市に求められる機能性をバランスよく取り込み、よりリアルにシフトした、といった感じのコレクションでした。

|

« 21春夏東京コレクション⑷ ミキオサカベ 幸せ感あふれて | トップページ | 21春夏東京コレクション⑹ 服飾と絵画の合作「サモン」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21春夏東京コレクション⑷ ミキオサカベ 幸せ感あふれて | トップページ | 21春夏東京コレクション⑹ 服飾と絵画の合作「サモン」展 »