« 21春夏東京コレクション⑵ リコール 既存の痕跡を再解釈 | トップページ | 21春夏東京コレクション⑷ ミキオサカベ 幸せ感あふれて »

2020年11月 5日 (木)

21春夏東京コレクション⑶ ジン カトウ「再生」をテーマに

 「ジン カトウ(ZIN KATO)」は2年ぶりに新作コレクションを東京・北青山で発表しました。テーマは「再生」です。コロナ禍に襲われて先の見えない中、この言葉はいつにも増して重要なキーワードといいます。
 コレクションはギタリストの出嶌達也の演奏に乗って進行、冒頭の黒から多彩な彩り、終盤の白へ、移り変わる色が印象的です。レースの重ねやフリル、ティアード、ロマンティックな花々---といった手の込んだディテールを駆使して仕上げたドレスは、クラシカルでエレガント。女性らしい繊細さを引き立てます。
Img_17491 Img_17651
Img_1788   Img_17981Img_17941_20201101075901   フィナーレは白いドレスが勢揃い。そこにブランドを手掛ける加藤徹デザイナーが現れ、心境を語りました。「ビジネスのあり方やクリエーションの手法そのものまでもが本質的な意味を問われ、否応のない変容を迫られる今、それでも永続性を志向することは可能なのではと、そこに一縷の望みを託してコレクションの制作に取り組み、ショーのテーマを『再生』としました」と。
  ドレスの白に明るい希望の光を感じたコレクションでした。

|

« 21春夏東京コレクション⑵ リコール 既存の痕跡を再解釈 | トップページ | 21春夏東京コレクション⑷ ミキオサカベ 幸せ感あふれて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21春夏東京コレクション⑵ リコール 既存の痕跡を再解釈 | トップページ | 21春夏東京コレクション⑷ ミキオサカベ 幸せ感あふれて »