« 鷺森アグリ インクジェットで世界を変えるプリントの展覧会 | トップページ | 2021春夏「PRO1」展 ⑴ 「タッチ&リ スタート」テーマに »

2020年11月29日 (日)

毎日ファッション大賞に熊切秀典デザイナーが初受賞

 第38回毎日ファッション大賞表彰式がこの18日都内で開かれました。新型コロナウイルスの影響で、参加したのは関係者のみだったようです。私はネット配信を視聴しました。
 1_20201130112701 大賞を受賞したのは「ビューティフルピープル」のデザイナー、熊切秀典氏です。(写真はネット画面を撮影したものなのでぼけています。)
 コムデギャルソンでパタンナーを経験されたという熊切氏。
 初受賞の感想を聞かれて、毎日ファッション大賞第1回受賞者が川久保玲氏であることに触れ、「大賞を頂けることを誇りに思います」とコメント。また「受賞の理由が型紙設計の新しい可能性『Side-Cの展開』であることがうれしい」と、訥々と語られていたのが大変好ましく思えました。
 
 2021春夏ビューティフルピープルのコレクションは、動画が公開されていますのでご紹介します。
   テーマは「Side-C Vol.5 motional.」で、「服が住居になったら?」をイメージし、ベッドやソファになるドレスを提案しています。すばらしい発想ですね。映像もクリエイティビティにあふれています。
 
 なお、新人賞・資生堂奨励賞は、横澤琴葉(kotohayokozawa)デザイナー。鯨岡阿美子賞はファッション甲子園実行委員会、話題賞はワークマンプラスでした。

|

« 鷺森アグリ インクジェットで世界を変えるプリントの展覧会 | トップページ | 2021春夏「PRO1」展 ⑴ 「タッチ&リ スタート」テーマに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鷺森アグリ インクジェットで世界を変えるプリントの展覧会 | トップページ | 2021春夏「PRO1」展 ⑴ 「タッチ&リ スタート」テーマに »