« 21春夏東京コレクション⑸ パーミニット 街と連動意識して | トップページ | 2021春夏「ハトラ」展示会 テーマは「オーニソプター」 »

2020年11月 8日 (日)

21春夏東京コレクション⑹ 服飾と絵画の合作「サモン」展

 東京ファッションウィークの会期中、メイン会場となった渋谷ヒカリエで、服飾と絵画の合作「サモン」展が開催されていました。
Img_17331  
 「サモン」とは「召喚」の意味ですが、前を通りかかった私も呼び寄せられてしまったようです。つい引き込まれてしまいました。
 服飾は出口壮夫さん、絵画は小玉智輝さんで、出口さんの布でつくった人形と小玉さんの女神をイメージした巨大な絵画が組み合わさったインスタレーションです。
Img_17351jpg_20201101155501  
 テーマは「生活」で、共同生活をする両氏の日常を出発点に、心的エネルギーに焦点を当てて制作したといいます。
 はずむ心臓の鼓動が聞こえてきそうな生命力に満ちた作品です。どんよりとした空気も刺激されて動き出しそう。

|

« 21春夏東京コレクション⑸ パーミニット 街と連動意識して | トップページ | 2021春夏「ハトラ」展示会 テーマは「オーニソプター」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21春夏東京コレクション⑸ パーミニット 街と連動意識して | トップページ | 2021春夏「ハトラ」展示会 テーマは「オーニソプター」 »