« 2021年春夏まとふ 「時のつながり」をテーマに | トップページ | 初冬の寒桜で「気まぐれ」なお花見 »

2020年11月25日 (水)

久しぶりの山中湖で石割山へハイキング

 早くも立冬を過ぎた連休の最終日、久しぶりに山中湖へ行き、石割山へハイキングしました。
 車を石割神社の駐車場に止めて、赤い鳥居から出発です。ところが何段も続く階段にすっかりヘタってしまいました。何と403段あるそうです。以前上った月山羽黒山の階段は2,446段もあったのです。あのときはキツかった! それを想えばこのくらい大丈夫と、必至で石段を登りきりました。Imgp75651
 紅葉にも慰められて、1時間ちょっとくらいでようやく山中湖のパワースポット、石割神社に到着です。

Imgp75891  巨大な奇岩がご神体で、「石」という字の形に割れているので「石割」と名付けられたとか。古事記の「天の岩戸」伝説もあり、かつては女人禁制だったそう。
 ここを回るとご利益があるとのことで、私も狭い隙間に体を横向きにして入って、何とか通り抜けることができました。
 Imgp76181  神社から約30分登山すると、開けた山頂です。でも富士山はあいにくご機嫌が悪くて見えませんでした。残念!
 この次は必ず富士山の絶景を見にくると誓って---、それも楽しみです。

|

« 2021年春夏まとふ 「時のつながり」をテーマに | トップページ | 初冬の寒桜で「気まぐれ」なお花見 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年春夏まとふ 「時のつながり」をテーマに | トップページ | 初冬の寒桜で「気まぐれ」なお花見 »