« 21春夏パリコレクション⑹ ロエベ 前衛的なパターン製作 | トップページ | 21春夏パリコレクション⑻ ケンゾー“養蜂家の装い”テーマ »

2020年10月30日 (金)

21年春夏パリコレクション ⑺ クロエ 「希望のシーズン」

 クリエイティブ・ディレクターのナターシャ・ラムゼイ=レヴィが手掛ける「クロエ(CHLOE)」は、まさにフィジタルなショー。会場となったパレ・ド・トーキョーの中庭には3つの巨大スクリーンが仕立てられ、ランウェイに向かうモデルたちのライブ映像が映し出されます。やがてモデルたちは中庭に足を踏み入れてウォーキングする、デジタルとフィジカルを組み合わせた演出です。

 
 テーマは「希望のシーズン」。未来に向けた明るいオプティミスティックな女性のパワーを押し出しています。
 全体にゆるい心地よい裁断で、装飾などの要素を減らし、優しいカラーに焦点が当てられています。カットで正方形から生まれたアイデアも目に付きます。
 Photo_20201030184101   喜びと希望に満ちたスローガンを刺繍したキャッチーなアイテムもアクセント。
 普遍的に望ましいもの、またより手頃な価格を意識したリアルクローズが打ち出されていて、すぐにでも着てみたくなる、そんなステキなコレクションです。

|

« 21春夏パリコレクション⑹ ロエベ 前衛的なパターン製作 | トップページ | 21春夏パリコレクション⑻ ケンゾー“養蜂家の装い”テーマ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21春夏パリコレクション⑹ ロエベ 前衛的なパターン製作 | トップページ | 21春夏パリコレクション⑻ ケンゾー“養蜂家の装い”テーマ »