« 21春夏NYコレクション⑴ ジェイソン・ウー 現実逃避誘う | トップページ | 21春夏NYコレクション ⑶ アリス・アンド・オリビア »

2020年10月 4日 (日)

21春夏NYコレクション⑵ トム・フォード 笑顔に希望感じて

 NY(ニューヨーク)コレクションで、トム・フォード(TOM FORD)は2021春夏コレクションを3分ほどの動画とルックブックの写真で発表しています。
 そこには楽観的でいい気分になれそうな服がずらり。色鮮やかで大胆な柄、アニマル柄や大柄のトロピカルフラワー、巨大なリピートのタイダイプリントがのせられています。Photo_20201002155001
 でもトム・フォードがこんな風にポジティブなファッションを提案するまでには、かなりの葛藤があったようです。彼はこれについて次のようにコメントしています。
 着飾った世界を感じ始めたのは、LAでロックダウンが緩和された頃で、ロックダウンの期間中は「コレクションを作れるかどうか自信がなかった...ファッションは1年間冬眠すべきだと感じていた」。
 インスピレーションを受けたのは、ファッションイラストレーターのアントニオ・ロペスに関するドキュメンタリー映画や、70年代に活躍したモデルのパット・クリーブランドやドナ・ジョードンの笑顔だったそう。
 「私たちには逃げ場が必要なんだ。笑顔が欲しいのです。今世界で起きていることは、私たちを笑顔にしたくないようなこと。だから私は笑顔になれるような希望に満ちた服をつくる」と。

 
 彼がそういうように、コレクションには希望に満ちた春への憧れがいっぱい。モデルはみんな笑顔、見ている方も楽しくなります

|

« 21春夏NYコレクション⑴ ジェイソン・ウー 現実逃避誘う | トップページ | 21春夏NYコレクション ⑶ アリス・アンド・オリビア »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21春夏NYコレクション⑴ ジェイソン・ウー 現実逃避誘う | トップページ | 21春夏NYコレクション ⑶ アリス・アンド・オリビア »