« 第8回クリエーション・アムール展 心地よい上質を楽しむ | トップページ | コットン・ファッション・セミナー開催のお知らせ »

2020年10月15日 (木)

21-22秋冬尾州マテリアルエキシビション リアル展で開催

 一宮地場産業ファッションデザインセンター(FDC)主催の「21-22秋冬尾州マテリアルエキシビション」が、9月29日~10月1日、東京・アキバスクエアにて開催されました。
 この4月に予定されていた21春夏物展がコロナ禍で中止となり、今回はコロナ対策をしっかりと取ってのリアル展です。
 出展したのは「オール尾州」で結束したプロジェクトチーム11社。厳しい状況下、尾州産地の特長を生かした高付加価値のものづくりに邁進している様子でした。
 
 展示会場の中央部分にはインデックスコーナーが設けられ、従来通り、ネリーロディ社のトレンドコンセプトを基に開発した素材約130点が、下記3つのテーマで分類展示されました。

コージー・カクーン(COSY COCOON)
Img_10311_20201006195001  癒しの色調、柔らかい手触り、人にも地球にも優しい生地で、身も心も温かく包み込む。

Img_10761 Img_10341jpg
長大 リングツィード           林実業 綿/Wリバーストライプ

アウト・オブ・タイム(OUT OF TIME)
Img_10391jpg   プリミティブな未知の世界への冒険と現代世界とのぶつかり合いがテーマ。

Img_10461jpg Img_10421
ファインテックス ファンシーツィード  宮田毛織 シアーパイル

ネオ・トラディション(NEO TRADITION)
Img_10531  贅沢なオーラを放つ素材やカラーで、コード化されたエレガンスを取り戻す動き。
 
Img_10621Img_10651jpg
 ヒラノ シャドーチェック          岩田健毛織 カットシャギー

|

« 第8回クリエーション・アムール展 心地よい上質を楽しむ | トップページ | コットン・ファッション・セミナー開催のお知らせ »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第8回クリエーション・アムール展 心地よい上質を楽しむ | トップページ | コットン・ファッション・セミナー開催のお知らせ »