« 飯田 梓 個展「ミラー、ミラー、オンザウォール」 | トップページ | 21-22秋冬尾州マテリアルエキシビション リアル展で開催 »

2020年10月14日 (水)

第8回クリエーション・アムール展 心地よい上質を楽しむ

 第8回クリエーション・アムール展が9月29日~10月1日、新型コロナ対策も万全に、渋谷トランクホテルにて開かれました。
 これはこの春、開催される予定だったライフスタイル総合展で、コロナ禍で延期されていたものです。
 会場には「心地よい上質を楽しむ」をテーマに、美容・医療、ファッション・インテリア、ヘルシーフード・アート・家電など、丁寧な物作りにこだわる17のブランドが集結していました。その内、ファッション関連で出展した2ブランドをご紹介します。

スミレ・イシオカ(SUMIRE ISHIOKA)
キモノ アーティストの石岡すみれさんが手がけるブランドで、今年で7周年を迎えるそう。
 コンセプトは、「ツィード」織りのキモノで、国産のツィード織りのテキスタイルデザインを軸に活動しているといいます。

Img_10821jpg  生地は手織りで、1点ものがメイン。価格は85,000円~。

 世代を受け継ぐ着物文化に学び、残布や残糸は捨てずにアップサイクルして小物に活用。
Img_10841
 宝石のようにきらめく繊細なファンシーツィードや手仕事の技に魅了されました。

シロヤイチガントウキョウ(SHIROYA ICHIGANTOKYO)
 一丸東京の平川日出夫さんが昨年立ち上げたブランドです。「シンプルをデザインする」をコンセプトに、白と紺の2色でデザインしたアイテムが並びます。
 Img_10781_20201006183801  素材はオール綿100%で、毎日着て、洗いざらしの気持ちよさを楽しむ服、ベーシックでもラワワクしたいといいます。
 商品はすべてエコバッグ付きで、端切れを利用してつくったものなので、一つひとつ柄が違うのもおもしろい。
 シロヤを468の数字のアイコンになるようにデザインしたネームもアイデアですね。

|

« 飯田 梓 個展「ミラー、ミラー、オンザウォール」 | トップページ | 21-22秋冬尾州マテリアルエキシビション リアル展で開催 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯田 梓 個展「ミラー、ミラー、オンザウォール」 | トップページ | 21-22秋冬尾州マテリアルエキシビション リアル展で開催 »