« 「中原淳一のはじめての、ふろく展」 思い出のアーカイヴ | トップページ | 2021春夏ベースマーク   「ニット&タイ」をテーマに »

2020年9月22日 (火)

2021春夏ディスカバード ヴィンテージとのミックス

 デザイナー木村多津也さんと吉田早苗さんが手がけるメンズファッションブランド「ディスカバード(DISCOVERED)」が、東京・代官山で2021年春夏ものの展示会を開催しました。
 今シーズンは “COME PLAY WITH ME” をキーワードに、ヴィンテージの要素をミックスさせた新作が印象的です。
Img_03501jpgImg_03581 Img_03531  クラシカルなジャケットの背部にヴィンテージなロックバンドTシャツのモチーフをコラージュしたり、二枚のチェック柄コットンのネルシャツを解体してチャイナ風シャツに仕立て直したり、ヴィンテージのスエットを再構成したり。
 
 右は、心地よさそうな毛足の長いソフトなコットンパイルのカットソーです。USミリタリーの「B7フライトジャケット」風にレザーテープがあしらわれています。
 
 アーカイブや残布も上手に使って、持続可能なサステナビリティとデザイン性のあるファッションを両立させた、このブランドらしいコレクションです。

|

« 「中原淳一のはじめての、ふろく展」 思い出のアーカイヴ | トップページ | 2021春夏ベースマーク   「ニット&タイ」をテーマに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「中原淳一のはじめての、ふろく展」 思い出のアーカイヴ | トップページ | 2021春夏ベースマーク   「ニット&タイ」をテーマに »