« 2021春夏 サカヨリ カットの美しさ映えるコレクション | トップページ | 「中原淳一のはじめての、ふろく展」 思い出のアーカイヴ »

2020年9月20日 (日)

2021春夏ロキト 「THINK ABOUT」コロナ後を想像して

 ロキト(LOKITHO)は "精神的に成熟した女性のための洋服"をコンセプトにハイクオリティな服作りで注目されているブランドです。
 その2021春夏もの展示会が、先週、東京・渋谷で開催されました。デザイナーの木村晶彦さんは、何気ない日常や人との交流といった、今まで当たり前のように存在していた事柄に思いを馳せ、「THINK ABOUT」をテーマに、コロナ収束後の新しい生活を想像しながらコレクションを制作したといいます。Img_05171
Img_05161  会場にはモノトーンの優美なロングドレスが並びます。
 素材はコットンのエンブロイダリーレースやクルーニーレース、小花や植物の刺繍、シルク楊柳、しなやかなポリエステルデシンなど。
 
 こういう時代だからこそ、装う喜びを取り戻して欲しい、というデザイナーの気持ちが伝わるコレクションです。

|

« 2021春夏 サカヨリ カットの美しさ映えるコレクション | トップページ | 「中原淳一のはじめての、ふろく展」 思い出のアーカイヴ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021春夏 サカヨリ カットの美しさ映えるコレクション | トップページ | 「中原淳一のはじめての、ふろく展」 思い出のアーカイヴ »