« 文具・紙製品展で第29回『日本文具大賞』グランプリ発表 | トップページ | 2021春夏アキコアオキ 「Watch your daughter」テーマに »

2020年9月16日 (水)

オノデラユキ FROM Where展 「古着のポートレイト」

 パリを拠点に活動する写真家、オノデラ ユキの写真展「オノデラユキ FROM Where」が、ザ・ギンザ スペースで開催されています。
 作品は、ご自身が1995年に発表した「古着のポートレート」シリーズから厳選した15点です。ギャラリーのやや高い位置に展示されていました。会場の赤い照明は、暗室をイメージしているとのことです。Img_05221jpg
 これらの古着は、フランスを代表する現代アーティストのクリスチャン・ボルタンスキー展で使われたもので、それをオノデラさんが買い取ったといいます。私もボルタンスキーを見て、古着が人間の抜け殻のように展示されていたことを思い出しました。(このブログ20194.26付け参照)
 オノデラさんは古着を針金のような細いハンガーにかけて、窓際に置き、その古着に合う雲が現れたときにシャッターを切ったとか。
 いつまでも色褪せないものの価値を再確認する展覧会です。会期は11月29日まで。

|

« 文具・紙製品展で第29回『日本文具大賞』グランプリ発表 | トップページ | 2021春夏アキコアオキ 「Watch your daughter」テーマに »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文具・紙製品展で第29回『日本文具大賞』グランプリ発表 | トップページ | 2021春夏アキコアオキ 「Watch your daughter」テーマに »