« 2021春夏ベースマーク   「ニット&タイ」をテーマに | トップページ | 2021春夏エズミ 隈研吾の「負ける建築」を発想源に »

2020年9月24日 (木)

2021春夏ヨウヘイ オオノ 機能的でモード感たっぷり

 「ヨウヘイ オオノ (YOHEI OHNO)」はデザイナーの大野陽平さんが手掛けるレディスファッションのブランドです。このほど東京・赤坂の日本服飾文化振興財団で行われた2021春夏ものの展示会に行ってきました。
Img_04761 会場には洗練されたドレスが並んでいます。
 女性のボディラインに沿いながら、流れるように落ちるストレートなシルエットは、すっきりとして美しく、感動しました。
Img_04811  アートや建築、工業デザインなどに着想し、構築的な感覚のコレクションを展開しているといわれるブランドですが、これ(写真右)は正面から見る と、神社の社殿を思わせるようなつくりにも見えます。

 デザインのポイントとなっているのは、ウエストのベルトです。
 抑えたベルトがドレスのきちんと感を演出すると同時に、体型に応じて着心地を調整できるようになっています。

 機能的でモード感もたっぷり。
 優しい上品な色使い、素材も心地よいやわらかな感触です。 

Img_04781  着る人の身体に負担をかけないユニバーサルファッションが、ここでは自然な形で実現されているように思いました。

|

« 2021春夏ベースマーク   「ニット&タイ」をテーマに | トップページ | 2021春夏エズミ 隈研吾の「負ける建築」を発想源に »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021春夏ベースマーク   「ニット&タイ」をテーマに | トップページ | 2021春夏エズミ 隈研吾の「負ける建築」を発想源に »