« テッポウユリ お盆の頃に開花する白い花 | トップページ | 2.5次流通 「アップサイクルとITビジネス」の未来を語る »

2020年8月18日 (火)

入笠山山頂へ花々に囲まれてトレッキング

 お盆休みの一日、南諏訪の入笠山(ニュウカサヤマ)へ日帰り登山しました。ここは冬場、富士見高原スキー場となる山です。八ヶ岳が眼前に迫るスキー場で、私は何度か来たことがありました。
 今回はゴンドラに乗らず、マイカーで林道を上り、沢入登山口駐車場から山頂へ向けてトレッキングしました。高原の空気は爽やかで、木々を吹き抜ける風が涼しかったのが、天然のご褒美でした。
 1時間くらい登ると山荘のある登山口に出ます。
Img_93181  そこは高山植物が咲き乱れる花の宝庫でした。ここからはたくさんの花々に囲まれての山歩きです。
Img_93451  お花畑の入口は、ドアの開け閉めが必要です。ニホンジカなどが侵入しないように、広大な規模でネットが張られているのです。今はこんなにも厳重なのか、とちょっとびっくりしました。

Img_9334  ヤナギランの群落です。
Imgp68941  たくさんのコオニユリが満開でした。
Img_93311jpg  ヤマハハコも慎ましく咲いていました。エーデルワイスに似た花です。
 他にもワレモコウやハクサンフウロ、アザミなど、名前を知らない高山植物がいっぱい。
 
Img_93401  ついに山頂に到着です。標高は1955mです。
 開けた台地になっていて、360度の大パノラマが広がっていました。

Imgp69691  うっすらと富士山も見えました。
 その右には甲斐駒ヶ岳、南アルプスの山々がそびえています。
Imgp69701jpg
 山登りはつらいですけれど、登りきれば最高! 気持ちがいいです。またいつ来れるか、と思いながら下山しました。

|

« テッポウユリ お盆の頃に開花する白い花 | トップページ | 2.5次流通 「アップサイクルとITビジネス」の未来を語る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テッポウユリ お盆の頃に開花する白い花 | トップページ | 2.5次流通 「アップサイクルとITビジネス」の未来を語る »