« ウェビナー「小売・百貨店のニューノーマル」を探る | トップページ | WEBセミナー「革新と企業価値向上をどう両立させるか」 »

2020年8月26日 (水)

「ミライロハウス TOKYO」初のリアルUDの店舗を訪問

 「ミライロ」は、ユニバーサルデザイン(UD)のコンサルティングなどを行っている企業で、本部は大阪にあります。私は4年前、同社講師で日本ユニバーサルマナー協会理事の岸田ひろみさんのご講演を拝聴したことがあり(このブログ2016.7.16)、いたく感動したことを覚えています。
 このミライロが初のリアルUDの店舗を先月1日、開業したと伺い、訪問しました。
Img_99991jpg  場所は丸井錦糸町店5階のオープンなスペースです。UDに関する情報発信と交流の拠点となる体験型店舗で、障害がある人に向けた最新のサポート用品が展示されています。

 私が注目したのはやはりファッション商品です。
Img_99801  上のパンツは、丸井が手がけるブランド「RU(アールユー)」の「らくちんきれいパンツ」です。綿92/ポリウレタン8のストレッチジーンズで、サイズが豊富、12サイズをカバーするそうです。

Img_99871  ナイガイのUDソックス「みんなのくつした」も3タイプ、出ています。左から、締め付け感が気になる方向けの脱ぎ履き簡単「ゴムのないくつした」、優しい履き心地の「ガーゼのようなやわらかフィット」、履き口から足首までフィットする「足首までサポートする快適フィット」。いずれも優しさやフィット感にこだわった靴下です。
 触ってわかるサイズ印を足底に編み込んだものもあります。1本印は22~24cm、2本印は24~26cmというように。

 新作や発売前の靴下などを試着する体験会も開催していて、試着した靴下はそのまま持ち帰れるそう。

Img_99861  試着室はシンプルで機能的なつくりで、何と言っても広い。これなら車いすも悠々と快適に、もちろん安全に試着できると思いました。

 この他、視覚支援デバイスなどからボッチャ、車いすまで。
Img_99721  とくに目に付いたのが車いす用の「スマートドライブ」です。手動車いすに簡単に取り付けられる着脱式電動アシストで、漕ぐ力が弱い方におすすめといいます。
 
 イベントも毎月4~5回開催の予定とか。
 ここに来れば思いがけない価値を発見できそう。まずは行ってみることですね。

|

« ウェビナー「小売・百貨店のニューノーマル」を探る | トップページ | WEBセミナー「革新と企業価値向上をどう両立させるか」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウェビナー「小売・百貨店のニューノーマル」を探る | トップページ | WEBセミナー「革新と企業価値向上をどう両立させるか」 »