« 「ミヤシタパーク」渋谷の新商業施設にラグジュアリー続々 | トップページ | テッポウユリ お盆の頃に開花する白い花 »

2020年8月16日 (日)

9月の国際素材見本市 会期を短縮して2日間で開催

  9月に予定されている21~22年秋冬向け国際素材見本市、プルミエール・ヴィジョン(PV)パリは、会期を短縮して2日間で開催されます。
 PVマーケティング&ディベロップメントディレクターのシャンタル・マラングレーさんからのリリース(7月31日付け)によると、従来3日間だった会期は9月15日(火)・16日(水)の2日間にしてリアル開催するとのことです。
Business3  
 出展社数は前回の3分の1程度になる見通しで、日本企業も数社になりそう。デニムの日本綿布は出展するとのことです。
 また登録日時を問わず、全ての入場パスは完全無料だそう。
 さらにこの2日間のリアル展を補完するマーケットプレイス・プルミエール・ヴィジョンは、新しいオンラインでの取り組みがスタートしていて、掲載点数の制限が無償で解除されるなど、ユーザーとの連絡がより取りやすくなっているといいます。
 
 またもう一つ、ミラノで開催されるミラノウニカ(MU)は、7月開催を9月に延期し、9月8日(火)・9日(水)の2日間で行うとのことです。出展社数は例年の半分ほどで、聞くところによると日本から3社が単独出展するそうです。
 マーケットプレイス「e-ミラノウニカ」もピッティ・イマージネの協力で拡充するとしています。
 
 いつものように渡欧できるかどうかはコロナ次第。収束を心から願うばかりです。

|

« 「ミヤシタパーク」渋谷の新商業施設にラグジュアリー続々 | トップページ | テッポウユリ お盆の頃に開花する白い花 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ミヤシタパーク」渋谷の新商業施設にラグジュアリー続々 | トップページ | テッポウユリ お盆の頃に開花する白い花 »