« 21春夏ミラノ・メンズFW ⑵ グッチ エピローグ発表 | トップページ | 21春夏ミラノ・メンズFW ⑷ エトロ リアルショー敢行 »

2020年8月 1日 (土)

21春夏ミラノ・メンズFW ⑶ エルメネジルド ゼニア

 エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)がミラノ・メンズファッションウィーク(FW)で、2021春夏コレクションのショートムービーを発表しています。
 同社は、1910年創業の老舗テキスタイルメーカーです。本拠地はイタリアのビエラ・アルプスにある小さな町、トリヴェロにあり、高品質の紳士服地で有名です。
 ムービーのテーマは「NATURE | MAN | MACHINE (自然|人間|機械 )」で、モデルたちはゼニアが管理する自然公園「オアジゼニア」を足早に歩き、歴史ある本社工場内に入って、通路を抜けていきます。その姿はさっそうとしてカッコいい。いかにもと思わせる、イタリアンらしいシックさで、上質な仕立てと高級感のある美しい生地を際立たせています。
 屋上にモデルが勢揃いするフィナーレも壮観です。彼らを待ち受けているのがアーティスティック・ディレクターのアレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)で、主要アイテムを解説して締め括りとなります。

31_20200724154101  
 テーマは「軽さ」で、着やすくリラックスしたシルエットが中心です。軽い構造のものが多く、スーツやコート地にシャツ地並みの180gという軽量な生地が用いられているとのことです。まっすぐな肩線とともに、オーバーボリュームでスポーティなドロップショルダーやメンズジャケットには珍しいラグラン袖の活動的なものも見られます。
 素材はウールやコットン、シルク、リネンなどのナチュラルな繊維、それにリサイクルのものも増えているといいます。カラーも自然を感じさせる微妙なニュアンスのベージュやグレー、ペールな色調が印象的です。

|

« 21春夏ミラノ・メンズFW ⑵ グッチ エピローグ発表 | トップページ | 21春夏ミラノ・メンズFW ⑷ エトロ リアルショー敢行 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21春夏ミラノ・メンズFW ⑵ グッチ エピローグ発表 | トップページ | 21春夏ミラノ・メンズFW ⑷ エトロ リアルショー敢行 »