« パリ・オートクチュール⑶ イリスの「トランスモーション」 | トップページ | パリ・オートクチュール⑸ シャネル パンクスタイルを演出 »

2020年7月12日 (日)

パリ・オートクチュール⑷ ジャンバティスタ・ヴァリとパリ

 ジャンバティスタ・ヴァリ(GIAMBATTISTA VALLI)の2020/21秋冬オートクチュールコレクションが初日、10分ほどのショートムービーで発表されました。ヴァリはイタリア人クチュリエの中でも最もパリらしいといわれているクチュリエですね。
 映像にはヴァリのパリへの情熱が、華麗なクリエーションに溶け込んでいるようでした。ドレスは一着ずつ、各々インスパイアされたと思われるパリの風景、エッフェル塔から枯れ葉、雪をまとった樹木、セーヌ川、きらめく水面、優雅に泳ぐ白鳥などと対比させる形式で披露されていきます。メゾンのDNAを彷彿させるイブニングドレスが次々と---。チュールは何層にも重ねられてフリルのカスカードのようです。シフォンやモスリンは巧みにドレープされ、ファイユやタフタはリボンに命を吹き込みます。ベールのマスクのルックも印象的です。それらはもうファブリックの彫刻!
  まとうのは、ソマリア出身のモデル、アマリア・ヴィアレッリ(Amalia Vairelli、元YSLのミューズ)です。ドレスの魅惑を伝えるしなやかな動き、その群を抜く美しさに魅了されます。
 
 
  6









(写真はジャンバチスタ・ヴァリのオートクチュールコレクションから)
 
 すばらしい夢でも見ているかのようなコレクションでした。

|

« パリ・オートクチュール⑶ イリスの「トランスモーション」 | トップページ | パリ・オートクチュール⑸ シャネル パンクスタイルを演出 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリ・オートクチュール⑶ イリスの「トランスモーション」 | トップページ | パリ・オートクチュール⑸ シャネル パンクスタイルを演出 »