« ファッションウィークの在り方見直しへの動き | トップページ | 村上隆×ホリエモン「コラボビジネス論」 »

2020年6月25日 (木)

ユニクロ新旗艦店「ユニクロ トウキョウ」東京・銀座に開業

 ユニクロの新旗艦店「ユニクロ トウキョウ」がこの19日、東京・銀座のマロニエゲートにオープンしました。
  ユニクロは4月に「ユニクロ パーク横浜ベイサイド店」、6月5日に「ユニクロ原宿店」を開業して、これで3店舗目です。1階~4階が売場になっていて、総面積は国内最大の約4950㎡とか。
  トータルクリエイティブディレクターはいつもの佐藤可士和氏で、内外装を手掛けたのはスイスの建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロン。むき出しのコンクリートの柱や梁、木の手すり、石の床を組み合わせたつくりで、シンプルでモダンな感じ。でもどこか温かい親しみやすさも感じます。

Img_82931  入口には花屋さんがあって、ちょっとのぞいてみたくなります。
 
Img_82971Img_82991jpg
 1階では、まず注目したのが、「3Dニット」のコーナーです。
 3Dとは島精機の無縫製ニット“ホールガーメント”技術でつくられたニットウェアだからで、編目がきれいできちんとした、しなやかな編地のコットン100%です。
 ワンピースドレスは、一着まるごと立体的に編上げられています。
 美しいフレアのシルエット、半袖のフリルスリーブも女らしいデザインです。
 価格は4,990円です。
 Img_83551  上は、グループ内「セオリー」とのコラボ商品で、洗練された都会的な雰囲気にあふれています。真ん中の黒いワンピースは、光沢感のあるマーセライズコットン100%使いで、2,990円。

Img_83651  上は、「エアリズム」のメインエリアです。マスクからスーツまで、インナーからアウターまで、あちらこちらに打ち出されています。

Img_83531jpg  “サステナビリティ”の展示コーナーでは「服のチカラ」がテーマ。着なくなった子ども服で難民を支援する、子ども服リサイクルキャンペーンが実施されています。
 
Img_83201  3階のユニクロ「UT」売場はさすがの広さ!
 
Img_83301jpg  「ビリー・アイリッシュ×村上隆」のTシャツコーナーです。原宿店には巨大なビリー・アイリッシュ像が建っていたのが印象的でした。
 
Img_83171  「スマホでデザイン、君だけのUT」コーナーです。なんだか楽しそう。
 
 他にもいろいろ。見どころ満載です。
 
 ここはユニクロが“戦略店舗”と位置づけているそうですが、そういうのにふさわしい様々な可能性に満ちた店舗と思ったことでした。

|

« ファッションウィークの在り方見直しへの動き | トップページ | 村上隆×ホリエモン「コラボビジネス論」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファッションウィークの在り方見直しへの動き | トップページ | 村上隆×ホリエモン「コラボビジネス論」 »