« ウエビナー「逆境の今アパレル企業が戦略投資する意味」 | トップページ | 国際綿花評議会(CCI)サステナブル・アパレル連合に加盟 »

2020年5月23日 (土)

コジュケイがカラスに襲われた!

 先日、突然の悲鳴で何事かと外を見ましたら、カラスがコジュケイを襲っていたのです。コジュケイの首のあたりをくちばしに銜えて、引っ張っていこうとしていました。コジュケイは必死に逃れようとしていたところでした。(コジュケイという鳥についてはこのブログ2020.5.4をご覧ください。)
 窓を開けると、カラスはすぐに飛び去っていきました。

Img_77281  上は、駐車場の隅にいた傷ついたコジュケイで、まだ若鳥でした。白い羽が飛び散っています。何度も飛び上がろうとしたのですが、飛べません。ひょこひょこと歩いて草むらに消えて行きました。
 それにしてもカラスって獰猛。彼らより体の大きいトビも攻撃するそうです。
 野生の世界は弱肉強食です。そうとはわかっていてもあの丸っこくて可愛いコジュケイが、また元気になって「ヒュットコイ、ヒュットコイ」と楽しくさえずってほしいな---。
 「家ごもり」中のちょっと心に残る事件でした。

|

« ウエビナー「逆境の今アパレル企業が戦略投資する意味」 | トップページ | 国際綿花評議会(CCI)サステナブル・アパレル連合に加盟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエビナー「逆境の今アパレル企業が戦略投資する意味」 | トップページ | 国際綿花評議会(CCI)サステナブル・アパレル連合に加盟 »