« 今年のアースデイ 空気をきれいにする当たり前の選択 | トップページ | ファッション業界の大きな関心事はサステナビリティ »

2020年5月18日 (月)

「Blue Jeans Go Green™」注目のデニムリサイクル

 コットンは自然で持続可能な繊維です。このコットンで作られたオーセンティックなデニム、つまり本物のデニムなら、分解して新しいものに変えることができます。
Img_54691
 「Blue Jeans Go Green™(ブルージーンズ・ゴー・グリーン)」は、デニムをリサイクルするプログラムです。 米国のコットン・インコーポレイテッドが2006年に立ち上げたもので、「古いデニムに新たな目的を」と呼びかけ、共感した小売業者、大学、団体、個人が年200万枚以上のデニムを回収。その結果、1,000トン以上の繊維廃棄物が埋め立てられずにすんでいるそう。回収されたデニムは提携しているBonded Logic, Inc. のUltraTouch™Denim Insulationの断熱材に再利用され、毎年、その一部は、ハビタットなどの建築活動を支援するために配布されているといいます。
 この注目のデニムリサイクルの動画、https://bluejeansgogreen.org/をクリックしてご覧ください。

|

« 今年のアースデイ 空気をきれいにする当たり前の選択 | トップページ | ファッション業界の大きな関心事はサステナビリティ »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のアースデイ 空気をきれいにする当たり前の選択 | トップページ | ファッション業界の大きな関心事はサステナビリティ »