« 「世界の水を守るために天然繊維を使用してください!」 | トップページ | CCI バーチャルイベントでサステナブルなアメリカ綿を紹介 »

2020年5月13日 (水)

日本初!COTTON USAバーチャル下げ札を導入開始

 今、コロナ禍も手伝って、eコマースの伸びが加速しています。このeコマースで優位に立つための新しい手段として注目されるのが「バーチャル下げ札」です。
 2_20200511125901 国際綿花評議会(CCI)では、「COTTON USA バーチャル下げ札」を開発し、全世界のCOTTON USAライセンシーのECサイトでの導入を推進しています。
 この下げ札を日本で初導入したのが、バロックジャパンリミテッドの人気ブランド「AZUL BY MOUSSY」です。ECサイトでCOTTON USAを検索して開くと、商品説明の下方にバーチャル下げ札がポップアップ表示されていて、「おやっ」と目が引き付けられます。マークをクリックすると30秒ほどの動画が再生され、その商品が環境に責任をもって生産されたサステナブル(持続可能)なアメリカ綿を使用していることを紹介してくれます。
 
 4月下旬にこのニュースを聞いたとき、正直、「バーチャル下げ札って、何のこと?」と思っていました。この言葉自体、初耳でした。
 でもこれなら商品の品質を見てすぐに理解できます。とくにサステナビリティというちょっと分かり難いコンセプトでつくられていることを、閲覧者に簡単に伝えられる仕組みと思いました。
 
 「なぜバーチャル下札が買物客に好まれるのか?」など、詳細についてはCOTTON USAのHP https://cottonusa.org/ja/hangtagをご覧ください。

|

« 「世界の水を守るために天然繊維を使用してください!」 | トップページ | CCI バーチャルイベントでサステナブルなアメリカ綿を紹介 »

ファッションビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「世界の水を守るために天然繊維を使用してください!」 | トップページ | CCI バーチャルイベントでサステナブルなアメリカ綿を紹介 »