« 「AIと人間の感性が融合するファッション」寄稿 | トップページ | 「アメリカ綿の進化がSDGs牽引」日経記事掲載のお知らせ »

2020年5月28日 (木)

今夏はふんわりレトロなファッションで気分をアップ

 「おうち」ステイで、気持ちをアップするのに役立つのがファッションです。今夏はふんわりとしたレトロがカムバックしています。キーワードは自然なテイスト、シンプル、心地よい雰囲気でしょう。

 そう思っていましたら、パリのファッションハウス「メドモアゼル(Mes Demoiselles)」からすてきなメールが届きました。
Parisboutiquemodevetementfemmerobecenter
  「メドモアゼル」は「女の子」の意味ですけれど、洗練された大人の女性を美しく見せてくれるドレスが揃っている、私の好きなショップの一つです。日本にももちろん数カ所にショップがあります。

  デザイナーはアニタ・ラドバノビッチさんで、シーズンModeparisvetementfemmekimonocreateurconv ごとに訪れるインドにインスピレーションを受け、生産もインドで行っているといいます。軽やかなコットン、シルク、ウールといったナチュラルな素材に施された繊細な手仕事は、インドの職人ならではの味があります。
 右はきもの風の羽織るトップス、170€。 
 花や植物の柄やボタニカルなカラーもさりげなく、どこか癒される気がします。

 新しい服で気分転換と思っていた私、ちょっと心に響くファッションでした。

|

« 「AIと人間の感性が融合するファッション」寄稿 | トップページ | 「アメリカ綿の進化がSDGs牽引」日経記事掲載のお知らせ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「AIと人間の感性が融合するファッション」寄稿 | トップページ | 「アメリカ綿の進化がSDGs牽引」日経記事掲載のお知らせ »